ウォーターサーバークリクラの特徴を調べてみました。



ウォーターサーバー業者の選び方 > クリクラの水とウォーターサーバー


ウォーターサーバーのお水には大きく分けて2種類の水の種類があり、

・天然水・RO水がその2種類になります。

2種類はどの様な違いがあるのか調べてみると、

RO水はRO膜でろ過していて、ミネラルを含む
不純物・雑味が取り除かれた衛生的に安心安全な水と言えます。

天然水は特定の水源から採取された、ミネラル成分の含まれた水で、最低限のろ過・加熱殺菌・沈殿などを行っている水で、自然そのものを保ったお水。

RO水と天然水には上記のような違いと特徴があります。

クリクラの水はRO水となりますので、不純物のない、安心安全で雑味のない飲みやすい
お水となります☺

クリクラは知名度もあり、安心安全、お手頃なお水と言えます(^^♪

ウォーターサーバー本体はレンタル無料となっており(初回金が掛かる物があります)
維持費がお水ボトルだけなのは維持費節約に重要です。
かかる費用=お水の料金だけなのはシンプルで分かりやい価格形式です。


クリクラボトル料金とサーバー料金の比較表

 ウォーターサーバー商品名  ボトルの価格 サーバー種類と
レンタル料金
サーバーの画像   メンテナンス
クリクラサーバー
クリクラキュートボトル(6リットル)
税込890円

クリクラボトル(12リットル)
税込1,460円/1本
・クリクラサーバー

レンタル無料
クリクラ 専門スタッフが
年1回
メンテナンスを
実施
クリクラFit
同上 ・クリクラFit※1

レンタル無料
クリクラ  同上
クリクラ省エネサーバー
同上 ・クリクラ省エネ
サーバー※1

レンタル無料
クリクラ 同上

※クリクラFitとクリクラ省エネサーバーはサーバーレンタル料は無料ですが、初回金が掛かります。

クリクラを使ってみてメリットは?

・月々のウォーターサーバーレンタル料が無料
・不純物や雑味を取り除いていて、衛生面に配慮されており安心安全
・リサイクルボトルの為ゴミが出ない
・赤ちゃんのミルク作りや・ペットに与えても安心
・災害時の備蓄にも最適

クリクラを使ってみてデメリットは?

・電気代など維持費用が掛かる
・日常のメンテナンスがある
・空きボトルの保管が場所を取る

クリクラについて詳しく知りたい方は↓画像をクリック

クリクラ

クリクラ   

ウォーターサーバーの選び方


都道府県別ウォーターサーバー


数あるサイトから本サイトへご訪問くださりありがとうございます。 下記サイトの閲覧者は、下記免責事項の内容を承諾したことと、みなすことをあらかじめご了承ください。 本サイトは情報提供を目的としています。掲載された内容には万全を期していますが、安全性・正確性を保証するものではありません。 閲覧者が本サイトの情報を直接、または間接に利用したことで被った、いかなる損害についても、本サイトの運営者は一切の責任を負いません。

Copy Right 都道府県別おすすめのウォーターサーバー選び方 Co.,Ltd.
運営者情報